タミヤ ロボットスクール

横浜

2017.07.21 Fri  横浜

[第4回目] 短期集中講座を開催しました

第4回のテーマは「プログラムの速さをコントロールする」。いわゆる待機処理です。

鉛筆で書いて考える、実際に入力して確かめる。この繰り返しが、このカリキュラムの特徴。
そして最後は恒例お楽しみゲーム。今回、学んだ待機処理を応用した「連打レース」で遊びました。

さて、次回8月4日は、いよいよ「カムプログラムロボット」の製作を行います。発売前のカムロボを、いち早く作るのは、ここの6人です!