フランチャイズに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

タミヤロボットスクールの
3の特徴

創造性を育むカリキュラム
ニッパーやドライバーを使ったロボット製作とコンピュータ言語を使うロボットプログラミングの2つのカリキュラムで、本質的なモノづくりを目指し、子供達の創造性を最大限に引き出します。
事業支援サポート(研修・システム)
独自の管理運営システムを使用し、運営のための研修や指導者マニュアルなど、事業者さまが安心して教室運営に専念できるように、準備しております。
信頼と実績のブランド
モノづくりの楽しさや基礎を長年伝えてきた信頼のタミヤブランドの元、現役プログラマーや教員の実績を持つスタッフがFC本部を運営しています。

タミヤロボットスクールで学べること

本スクールは、ロボットのプロ、プログラミングのプロを育てるスクールではありません。
本スクールでは、ロボット製作・プログラミングの本当の基礎を1からしっかりと学ぶ事によって子供達が将来必要とされる、「生きる力」を身に付けてもらいます。

2つのカリキュラム

タミヤロボットスクールで培う
生きる力

「生きる力」とは何か?

それは「思い」を実現させる力だと考えます。

「モノがあふれている時代に生まれた子供達」はともすると、何でも手に入る代わりに、創造したり挑戦する機会を奪われているのではないでしょうか?

私達のカリキュラムは、まず、子供達に豊かな想像力「やりたい!」「つくりたい!」と思えるキッカケを沢山つくりたいと考えています。そして、その思いが、ただの空想で終わることなく、実現を目指して、子供達が主体的に取り組む機会を、提供したいと考えます。

それらを具現化させるために、最初は基礎となる「技術」と「知識」が必要です。その上で「論理的に考える事」「失敗と挑戦を繰り返し試行錯誤する事」そして何より、それが楽しい、面白いと思える機会をつくりたいと考えます。

子供達には、今は存在しないものでも、「自分でできる」と自信を持ってもらいたい。それこそが、人生のどんな場面でも応用できる「生きる力」だと信じております。

タミヤロボットスクールの
サポート

TCS「タミヤロボットスクールコミュニケーションシステム」は教室運営をされる皆様と生徒さんをつなぐオンラインコミュニケーションツールです。

1.教室と本部を繋ぐ、管理運営システム
生徒1人1人の管理を行い、個々の進捗に合わせた毎月の教材の受発注等を管理でき、追加の教材や、販促ツール等をEコマース感覚で手配可能です。
2.教室と生徒を繋ぐシステム
教室個々のマイページやブログを作成できます。教室から情報発信をして頂き、新しい生徒さんの募集に役立てたり、既存の生徒さんとの交流の場として、例えばイベントや休校の連絡、次回講座の予告・お知らせ等の連絡業務にご活用頂けます。

フランチャイズに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ