2019.05.14 Tue
飛騨高山教室

プログラミング教室 3日目

皆さんこんにちは。
講師のYです。

先日、プログラミング教室3日目を終えました。
3日目の様子

プログラミングで使用するロボットの組み立ての続きになります。
2回目ですでにドライバーのサイズを自分で変えたり、ニッパーで切る時の向きなど
ちゃんと考えながら作業していました。
子供達の吸収力に本当に驚きます。
うらやましい・・・

ただやはり初めてのプラモデルの図面(説明書)に苦戦。
どうしたら良いか分からない時はお手本は目の前で見せますが基本的には子供達で作って頂きます。
力の入れ方がまだまだ器用に出来ない年齢なので講師陣もその辺もしっかりとサポート。

ロボット作製が想像以上に大変だったららしく、『ロボットを作るのがこんなに大変だと思わなかったー』という子がほとんどでした。
大変な分、出来た時の喜びは大きいという事を学べる良い機会だなぁと思います。
また大変だった分、大切にしようと思ってくれるはず。

予定では次回からいよいよメインのプログラミングに入っていきます。
ロボット製作とはまた違い、自分で考えトライ&エラーを繰り返し
その結果、思い通りの動作をした時の喜びというのも味わえる良い機会。
また、算数や英語など普段、学校でやってる事が色んな所で必要になる事にも気づいて欲しいです。

タミヤロボットスクール フランチャイズ教室 説明会開催!