2018.06.26 Tue
みかんせい 帯広南の森教室

アームクローラー改造&レース

タミヤロボットスクールメカニックコース第6回

 

今回は、アームクローラーの改造です。

前回製作した「ダブルギアボックスモーター」をアームクローラーに新しく取り付けました。

 

一度作ったアームクローラーを

また解体して、そして新しく作ったギアボックスを取り付ける。

 

まさに改造の第一歩です。

 

さてさて作業についてです。

ダブルギアボックスの製作は初めてでしたので、

手こずる場面もあり、おおよそ30分くらいかかりました。

 

でも、設計マニュアルを自分で見ながらなので、悪くはない速さだったかなと。

だんだんと「作るスピード」も上がってきていますね。

なんでもそうですが「繰り返し」の作業は大事です。

 

さて、そんなこんなで完成したアームクローラー(改)

 

リモコン付きで

ダブルギアボックスで

電池も単三電池1本から単二電池2本に昇格してますので、

パワーの点では圧倒的です。

スピードは…そんなでもないですけど(笑)

 

アームクローラーロボは

災害救助ロボと同じ作りなので、

多少の凸凹障害など気にせずに進めます。

 

ということで、今回は、ロボ作り+障害ロードの工作もセットでした。

その様子は…

で公開中ですが、

もし見れない場合は、「みかんせい 帯広」で検索してください、

https://cms.e.jimdo.com/app/s1516cc44625f9c6e/pc8fc156576a3e74f/sa/blog/post/basic?cmsEdit=1

机12面分の大きさを使って

自分たちで作った障害のタイムトライアルレース。

 

障害もさることながら、リモコン操作もあるので、

なかなかな必死さでしたね(笑)

 

きっと家でも床中に何かをばらまいで走らせていることでしょう。

家中がレース場みたいなものですからね(笑)

タミヤロボットスクール フランチャイズ教室 説明会開催!