2020.10.30 Fri
みかんせい 帯広南の森教室

書き込み授業

プログラミングをやる!

と言っても、いきなりコンピュータプログラミングをするわけではなく、

テキストに書き込みながら進めることで、

自分が何をしているのかの理解が深まることがあります。

今回は、ちょっとプリントも作って、

きちんとわかっているかなぁ?を試しながらやってみました。

 

生徒によっては、ホイールの実際の動きがイメージできないこともあるのですが、

図解しながらの指導をすると、

頭の中でカムロボの動きをイメージできるので、

まぁまぁよくできるようになります。

逆に言うと、イメージができないとなかなかプログラムを作るってことにはならないので、

やっぱり動きのイメージとプログラムのリンクは基本的な指導なんです。

 

今回は、コントローラーを使ってカムロボを動かす授業だったのですが…

まだまだコントローラーでカムロボを動かす楽しさを味わっていないので、

本来は2回で終わりのチャプターですが、次回は遊びタイムにしようと思います!

まぁ…、スケジュール通りにいかないことは、プログラミングではよくあることですからね。

これも社会で働くときの経験です笑