2018.09.27 Thu
みかんせい 帯広南の森教室

プログラミングを発表しよう

タミヤロボットスクール  みかんせい帯広

ロボットプログラミングコース第12回

今回は、IFを使ったコーディングを学びました。

そして…

それぞれに課題を出して、いきなりみんなの前で発表会です!

まぁ…学校の学習発表会も近いので、予行演習ってところですね(笑)

子ども達がそれぞれ自分のカムロボに入力したプログラムを、

みんなの前で発表です。

きちんとコードの意味も説明しながらやってもらいました。

先生の説明を聞いていただけだったり、

テキストの問題をやっていたりだけだと、

実はちゃんとした「理解」になっていないことがあります。

よくいう「わかったつもり」ですね。

でも、自分の力で覚えたり、考えたりしたことを、

自分の言葉で「説明できる」ようになると、

それは本当の理解になってきます。

 

 

 

 

 

 

今回は「君たち!本当にわかっているか?」を確認するために、

いきなり、発表会!をしてみたのですが…

見事、みんな分かるように説明できていました。

ちょっと焦った子もいますが、そういう緊張感もまた学習には必要なことなんです。

それに、意外とね、自分の見知ったことを伝えるのは、子ども達好きですから(笑)

あーだこーだと言いながらも、生徒達みんな頑張ってくれました。

すげ〜ぜ、みんな!!