2019.01.11 Fri
みかんせい 帯広南の森教室

後藤さん…じゃないですよね?

 タミヤロボットスクール

ロボットプログラミング第18回

 

今回は、繰り返しと別の行へ移動させるコード「GOTO」について学びました。

「GOTO」です。

「ゴートゥー」です。

「ゴートー(後藤)」ではありません。

強盗でもありません笑

このコマンドは、

これまでに何度もゲームを作る時に出てきているので、子ども達にも「結構親しみのある」コマンドなんです。

 

なので、「GOTO」ではなく「後藤さん」と呼ばれています。

コードの中では「GOTO 10」となることが多いので(10行目に飛んでね、というコードになります)、「ゴトーテン」という名称がついています

こんな「すぐに覚えられる」コードは珍しい笑

ですが、あまりにもよく使うので、一番早く「覚えられたコード」であることはまちがいないですね。

 

さて、プログラミングも18回まで進みました。

正直、自分でスムーズに、カムロボを動かすプログラムが作れる!という風にはまだなっていません(笑)

ですが、プログラミングコードを読み解き、どのような動きになるのかを予想することは、ある程度ですが、できるようになってきているかなと思います。

 

まだまだ知らないコードもあるので、もちろん全部ではないですが、それでも大きな成長だなって思います。

最近は、タイピング入力も早くなり、意外なほど早く「カムロボゲーム」をタイピングするようになりました。

おかげで別の学習時間が確保できます笑

こういう面でも成長が感じられるのは生徒たちにとっても嬉しいことですね。