2019.04.23 Tue
SUNNYSIDE Programming School 宇多津教室

初授業開催!

先日宇多津教室で、初めての授業が行われました。

体験会の時以来の再会でしたが、覚えてくれていたようで、フレンドリーに挨拶してもらいました^^

最初の授業では、体験会とは違ってカムロボを使わずに搭載されたコンピュータ(IchigoJam)を使って、ゲームプログラムをしてみることに挑戦!

ゲームと聞いた瞬間から子供の目が輝いていました(笑)

最初なので、全てのコマンド(コンピュータへのお願い)の意味を伝えることはしません。大まかにこの部分は、こんな事を伝えてるよ、という説明に留めました。

この説明だけでも、子供たちは自分たちで簡単な改造をすることが出来ていました。最初の授業では、ゲームを自分で作れるという自信を持ち、プログラミングは特別な事じゃないし、楽しい事なんだ、と感じてもらう事を第一に考えていたので、その想いは伝わったかな、と思います。

最後は、プロジェクタに作ったゲームを写して、ゲーム大会。どちらがより高いスコアを出せるか3回実行して合計得点の高い方の勝利としました。(ここで合計得点をお互いに出してもらって、算数的な要素を織り交ぜてみたり。)

生徒たちは、最初はゲームをすることに熱中していましたが、最初負けた子にプログラムを改造して高いスコアを出しやすくする事を伝えたら、今度はプログラムの改造に熱中していました。

やはり、与えられるモノ(ゲーム)に比べてモノを作る(プログラミング)行為は、子供にとっても同じくらいか、それ以上に面白いと感じてくれるんだな、と思いました。

さて、次回はプログラミングからは一旦離れて、カムロボを自分たちの手で作ります!

プログラミングとは違うモノ作りの体験。子供達がどんな反応を見せてくれるか楽しみです!!

 

タミヤロボットスクール フランチャイズ教室 説明会開催!