2019.11.26 Tue
SUNNYSIDE Programming School 宇多津教室

[5月18日]カムロボ を自分で作る〜その2〜

※過去の授業の内容をまとめてアップロードしています。題名の日にちが古い順から見ていただけると幸いです。

さて、カムロボ 作り2回目の最初の難関はキャタピラ作り!

ちなみに先生は、このキャタピラを最初作る時に30分くらいかかりました。。

子供達も悪戦苦闘していましたが、15分ほどでクリア!(先生よりも早かった。。)

子供達なりに、どうすれば組めるか試行錯誤をしていました。こういったところも自分なりのやり方を見つける練習になっています。

続いて腕の取り付け。サーボモータを取りにつけることで、腕の動きもプログラミングで制御できるようになります。

前回の授業で初めてドライバーを持った子も、今回では思うように使えるようになっていました!

時には、お互いの進み具合や難しいところを子ども同士で、情報交換するなど和やかに進んでいきます。

切りのいいところで2回目も終了!

ボードとモータやセンサの接続部分が残っていますが、無事に完成するのでしょうか!?