2021.06.16 Wed
藤枝教室

6/15(火)の教室の様子です。

皆さん、おはようございます!暑くなったり、雨が降ったり…梅雨ですねぇ。では、さっそく、プログラミングコースの様子をお伝えします。「こんにちは~」と元気な挨拶で教室に入ってきたHDくん。まずは、テキスト「ロボットを組み立てよう③」にTRYです。カムロボ動かせるかな?

先生が見本を見せて、HDくんも良い感じでカムロボを動かしていましたが…「コの字になるように走る」「四角に何周も走る」では、自分の思うように動きません。TRY&ERRORを繰り返し、思うように動くと「よし!」と小声でつぶやいてました(笑)良いね!

「ジグザグに左右に曲がりながら前へ走る」でもTRY&ERRORを繰り返し、「あ~、また同じ30のところで間違ってるよ」とボヤキながら、手直しします。自分で気が付いて、直す…地道な作業ですが、「考える」が大事ですよね。

「近くに人がいたらアームを上げよう」では、「う~ん…腕が上がらない」と嘆いております。「プログラムのどこが間違ってるのかなぁ?」とつぶやきながら、TRYしてくれましたよ。HDくんが、一つひとつクリアする度に発する「よし!」が良いですね、小声ですけど(笑)でも、「出来た!」の積み重ねが大事です。

ここで休憩です。休憩中に、HDくんが、メカニックコースの生徒が作った工作の作品を眺めながら、工作もやってみたいと話してくれました。「先生、僕、絶対、誕生日に買ってもらうんだ」と言いながら、「先生、もう休憩、大丈夫です」と言ってくれたので、授業を再開しました。続いては、「ふりつけプログラム集」のテキストを使って、カムロボをダンスさせます。

「2021年春カムロボダンスコンテスト結果発表」の映像も見ながら、「ふりつけプログラム集」で楽しんでくれました。「先生、今回は、とても疲れた」と感想をポツリ、そして、ワークシートを書いて、片付けて授業が終わりました。

几帳面なHDくん。「先生と一緒にカムロボダンスコンテスト、上位を狙おうな」の声掛けに、大きくうなずいてくれました。楽しみに教室に来てくれるHDくん。いつもありがとう。