2022.11.23 Wed
藤枝教室

11/22(火)の教室の様子です。

皆さん、こんにちは!今日は寒いですね。一気に気温が下がっているようですが、明日には一気に気温が上がるようです。寒暖差に注意して体調管理にお気をつけて下さい。では、プログラミングコース(応用クラス)の様子をお伝えします。HDくんが元気にやって来ましたよ。教室に着くなり「先生、カタール戦、見た?」と、さっそくWorld Cupサッカー・カタール大会の初戦の話です(笑)もちろん見てます(笑)しばらくWorld Cupの話でスタートしました(笑)さて、授業の準備です。

準備中、「先生、カムロボに電源が入らない」とボソッとつぶやいています。「あっ電池ボックスの線が切れてる」と気が付いて自分で直していました。

気を取り直して、今回のテーマ名「カムロボのスピード調整つまみをつけよう②」です。目標は、「ボリュームを使って、カムロボのスピードを調整するプログラムを作る」です。応用クラスの内容も難しくなっています。HDくん、ちゃんと出来るかな?まずは、スピード変更です。PWMコマンドを使って、カムロボが前進するスピードを遅くします。次に後進するスピードを遅くします。

でも、今回、HDくんは、ERRORの連発です。「あ~」とか「もう~」やら「先生、無理」「先生、もうダメ」とブツブツ言っております(笑)段々、自分にイラついて来たのでしょうか?TRY&ERRORの連続に席を外してクールダウンをしたりと忙しそうです。先生の見本やプログラムの答え合わせをしながら、ブツブツ言いながらもカムロボのスピード調整をすることが出来ました。さらに、左回転するスピードを調整するプログラムを入力、実行も出来ましたよ。良かったです。

時折、イラつきも見えましたが、先生は特に何もしません、注意もしません(笑)HDくんのモニターを見て、ヒントを伝えるぐらいです。ブツブツ言おうが、最後まで自分で考える、自分でやり切る、再度、一からTRYし直す、自分でクールダウンして気持ちを切り替える、サッカーをする上でも大事な事ですよね(笑)一通りテキストを終えたところで、前回のテキストの残りにTRYしました。シューティングゲームを作ります。HDくん、気持ちの切り替えが済んだのか、ちゃんと席に座って、椅子を寄せてTRYしてくれました。良いね!

先生とゲームの競争しましたが、五分五分でした(笑)ここで授業が終わり、片付け開始です。

HDくんが、中村俊輔選手(引退)の事を熱く語ってくれました。フリーキックが上手くなって点を取りたいそうです。普段のサッカーでは、審判をコーチの方がやっておれらて、なかなか反則を取らず、フリーキックの機会が無いそうです。なかなか腕試しが出来ないのかな?「HDくん、中村俊輔選手より、トップ下の中田英寿とかみたいにゲームを作る、パスを出す、時にシュート打つの方が良いんじゃない?」と言っても、中村俊輔、香川真司、小野伸二が良いそうです(笑)今回も楽しくサッカー談議が出来ました(笑)いつもありがとう。