2022.12.09 Fri
藤枝教室

12/8(木)の教室の様子です。

皆さん、こんにちは!寒くなりました。寒暖差が体にこたえますね。体調管理にはお気をつけて下さい。では、プログラミングコース(応用クラス)の様子をお伝えします。教室にYKくんがやって来ました。まずは自主学習から始めます。めちゃくちゃ集中して、黙々と取り組んでいましたよ。

自主学習の時間が終わり、「さあ、やろう!」とYKくんの掛け声と一緒に授業の準備です。今回のテーマ名は「ごきげんメーターをつくろう①」です。タクトスイッチのしくみを学びます。使うものを準備し回路を組みます。

そして、赤色のタクトスイッチを使って、LEDを光らせたり消したりします。赤色のタクトスイッチのオン/オフをLEDの光で見る事が出来ました。良いね!

続いて回路を組み直して、プログラムを入力、実行します。赤色のスイッチをオンにすると画面に「1」の表示、スイッチから手を離すと「0」が画面に出ました。さらに緑色のタクトスイッチを追加し、プログラムを入力、実行します。赤色のスイッチの時と同じように画面にオンの「1」とオフの「0」の表示を出す事が出来ました。良いね!

今度は、タクトスイッチが押されたら、画面に文字を出すプログラムを作ります。赤色の時は「RED」、緑色の時は「GREEN」と画面に出します。さらに両方のタクトスイッチが同時に押されたときには「BOTH」と画面に出せるようにして、「RED」「GREEN」「BOTH」と一緒に画面に出すプログラムに変えます。YKくん、ちゃんと画面に出す事が出来ました。

最後に、両方のタクトスイッチが同時に押されたときに「BOTH」のみ画面に出すプログラムに変えてみました。赤色だけ押すと「RED」、緑色だけ押すと「GREEN」、両方押すと「BOTH」のみ画面に出す事が出来ましたよ。YKくん、バッチリです!

片付け開始です。片付けしながら動物の話になり、「鳥」が好きなんだそうで…風に体を預けて空を飛びたいそうです(笑)鳥の中でも「つばめ」が好きだそうです。「ハヤブサも良いけど、僕は肉食はダメなんだ」と教えてくれましたよ。

「先生、今日、自主学習に少し時間がかかってごめんね。プログラミングする時間が短くならないように頑張ったんだけど…。」と話してくれました。「全然、時間は大丈夫やで。ちゃんとテキストも終えたし、プログラミングも頑張ってたやん」と声をかけて、ちゃんと素直に”ごめんなさい”と言えるYKくんを褒めました。気持ちの優しい少年ですね。YKくんが、今、一番欲しい物は「大豪邸」だそうです(笑)今回も楽しい時間を過ごす事が出来ました。いつもありがとう。