タミヤ ロボットスクール

メカニックコース

ロボット作りを通して主体的に学ぶ力を見に付ける。

カリキュラムを構成する4の要素

カリキュラムを構成する4つの要素

使用教材

カリキュラム

初年度全24回のカリキュラム (4Lesson・全9ユニット)

Lesson 回数 内容 身につける力
1 全2回 ミニロボットの製作
(ぷるぷるてんとうむし)
基礎知識・技能の習得
工具の正しい使い方や、説明書を読み取り、手順をイメージして効率よく作業をすすめることなどを、途中にミニゲームをはさみながら、楽しく製作を行います。
2 全4回 ミニロボットの製作と改造
(アームクローラー工作セット)
3 全12回 大型ロボットの製作
(リモコンロボット製作セット)
自ら学ぶ力
工程を各部ごとで丁寧に理解を深めながら製作をすすめていきます。自分がロボットのどの部分を製作しているのか、どういった動きや働きをするのか機械の基礎を体験を通して学びます。
また、うまく作動しなかったときの原因追及や課題解決が最大の学びのポイントとし、主体的に学ぶ力を養います。
4 全6回 大型ロボットを
競技用に強化、改造
創意・工夫する力
機械の基礎がしっかり出来上がった上で、一人ひとりの発想や創造性を引き出しながら、それを形にするための論理的なプロセスで思考させることを促します。
また競技に挑戦することで得られた課題を自ら考え解決していきます。この試行錯誤を繰り返しでアイデアを具現化できる力が習得できます。

※現在カリキュラム内容の検証を鋭意進めております。
※カリキュラムや教材などにつきましては、変更になる場合があります。